はななキッズ

小学校受験対策からメンタルケアまで、ご家族をフルサポート。
“親子の絆”を深め、“生きる力”を育む受験期間に寄り添います。

小学校受験をお考え、またはすでに受験に向けて準備されているお母さま方、
次のようなお困りごとはありませんか?

お困りごと

小学校の受験に一番大切なのは、愛されていると感じられ、自己肯定感を高める家庭環境をつくること。それはわかっているけれど、自分だけではなかなか正しい道が見つからない。そんなお母さま、お子さまの双方にはななキッズが寄り添います。

はななキッズが大切にしていること

はななキッズでは、気持ちを伝える『言葉』を大切にしています。 
お母様の想い ↔ お子様の想いをつなげる橋渡しの役目をいたします。 
お子様の成長を最後まであきらめず、信じサポートいたします。
さらに詳しいご説明は、下記、リンクよりご覧ください。

はななキッズのサービス

はななキッズでは、下記のようなサービスをご提供しています。

お客様のお悩み・お困りごと

共働きで平日は忙しく、幼児教室の復習の時間が取れない。

子育てとお仕事の両立に、日々忙しくされているお母さまが増えていますが、頑張りすぎは禁物です。ご自分がリフレッシュする時間を作りながら、お子様の成長を喜ぶ心の余裕を持つことも、受験準備期間には大切なことです。時間を有効に使いながら、受験日当日を迎えられるように応援いたします。

大手の受験幼児教室に通っていても、なかなか成績が伸びない。自信がない。

お子様の成長段階によっては、周りが気になり、うまく自分の力を発揮できないこともあります。焦って簡単なミスを繰り返してしまう、時間が気になり集中できないなど、理由を探り、勉強の進め方などを改善していきます。自信がないお子様は特に、繰り返しの練習が大切です。間違いを叱るのではなく、繰り返し練習することを褒め、頑張ってできるようになった経験として自信につなげてまいります。

男の子の自宅学習の進め方がわからない。

異性と言うこともあり、普段の家庭学習に手をこまねいていらっしゃるお母さまも多いようです。男の子は、自分の好きなことに集中したり、主体的に行動する事が女の子より得意なように思います。お勉強を進めていく中で、どんなことをお教室で習っているのかを、教えてもらうスタンスで接することで、得意げに説明してくれ、自分から問題を解いていきます。人に教える行動は、アウトプットすることで、より自分の理解を深めることに繋がります。男の子の特性を把握し、効率的な学びの時間にいたします。

横浜雙葉小学校、湘南白百合小学校受験希望のお子様

34年間東戸塚にてご指導にあたられていた鈴木幼児教室にて、サポートのお仕事をさせていただきました。鈴木先生の、暖かくお子様方の成長を見守り、お母様方を支えられてきたご様子を近くで拝見し、1200名もの合格者を出された実績のある学びを、繋げていきたいという想いでおります。
鈴木幼児教室で使用されていた教材をご紹介させていただきます。
※教材費は別途必要になりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

早生まれのお子様

受験を意識されているご家庭では、準備期間も短く、この時期の月例の差を大きく感じ、心配されているかと思います。月例の発達の差が大きく出るのは巧緻性であると言われており、早いうちからご自宅で手先、指先を遊びの中で取り入れながら練習することが大切です。就学時に周りのお子様と対等に勉学に取り組む為の準備期間ととらえ、早生まれであることを気にせず接することが大切であり、よりお子様を逞しく育てることに繋がります。ご心配な点を伺いながら、お子様の成長に共に寄り添いサポートいたします。

お問い合わせ

おひとりで悩まれているお母さま、まずは一度お話をいたしませんか?下記、リンク先のお問い合わせフォームよりご連絡いただければ、一両日中にご連絡させていただきます。

お知らせ

モンテッソーリ教育の勉強会

長年モンテッソーリ教育を、お教室やご家庭に伝えているナニー仲間の先生と勉強会をしました。小学校受験とモンテッソーリ教育は結びつかないと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、第2の脳と言われている手。この手を使う行動(巧緻性)は、お子様の成長にとても重要であることは共通であると感じています。
続きを読む

眠い・疲れた・お腹空いたは致命傷!?

ちょっと前までは、眠いと泣き、おしっこうんちをしては泣き、お腹が空いてミルクが欲しいと言っては泣いていた赤ちゃんだったお子様。 言葉も話せるようになり、思い通りに体を動かせるようになったりと、充分に成長しているとは思ってはいても、やはり根本的な生理的欲求を満たしてあげていないと、集中して話を聞き、作業に取り組む姿勢にすぐに影響してしまいます。 小学校就学前に、自制心を身につけることは、今練習をしている真っ最中!
続きを読む

日本子育て心理カウンセラー『笑顔をなくした親子たち』刊行!

学生時代に好きだった心理学を改めて学ぶ機会になったのは、日本子育て心理カウンセラー協会との出会いからでした。 目の前の事は全て学び。その中でも、人として子育てが私の中では一番深い学びであり、喜びであると感じています。この仕事を通して、私の子育ての失敗も成功も、子育てをしているお母様に共有していただいて、幸せな親子が増えてくれる事が私の願い。
続きを読む
PAGE TOP